So-net無料ブログ作成
検索選択

まとめてレビュー 2016.11月 その1 [まとめてレビュー]




☆まとめてレビュー☆
『おとうふ図書館蔵書入り』しなかった本をまとめてレビュー。

蔵書入りの判断基準は、
作品の『良い』『悪い』ではありません

おかしなたとえですが…
ひとえに『あしフェチ』といっても、
ふともも、ふくらはぎ、足首…と魅力を感じる点はさまざま。

同様に作品に魅力を感じる要素も、おひとりおひとり違うと思います。

そのため、
『女将の求める要素があったのかどうか』
が基準となっております点、ご了承下さいますようお願いいたします。

*レビューは発売日ではなく、読んだ日が基準に。
 そのため、発売日から時間が経過しているものがあります。   
        もえあがる.jpg
       
あつみ■■■ それでも俺のものになる(1)
はだ色■■■■   高崎 ぼすこ
 楽屋でいきなり弄られて…
取材相手は、ドS・絶倫・スパダリ!? たまらなく…クる。女性誌編集の伊月は、急に担当コラムの取材交渉をさせられることに。「これを聞けば、俺の記事を書きたいと啼いて縋ると思うよ」その傲慢で嫌味たっぷりな男は、新進気鋭の若手指揮者・榊、しかも高校の先輩だった。 嫌々ながらも演奏を聴いた伊月だったが、全身が痺れるような高揚感に満たされ、榊の強引なキスでトロトロになり、中の中まで犯されてしまい…。

■ドS・榊の溺愛ぶり…きゅん!が詰まった一冊■

女性誌編集者・伊月
新進気鋭の指揮者・榊を取材することに。

実は…
榊は高校時代にしきりとちょっかいをかけてきた先輩だった

演奏会終了後の楽屋で
「演奏だけじゃなく、俺のことも味わってもらおうと思って…」
…といきなり強引に弄られ、トロトロに。

どんどん好きなように弄られてカラダをひらかれ、
中の、中まで、犯されてしまい…

ついには…
伊月「それで、なか…擦れよ…」
「いい子」
と自分から腰を突き出して、挿入をねだるように…。

はだ色シーンの描写はかなり濃厚。
榊が後ろから挿入しながら、首筋にキスするシーンが好きです[黒ハート]

黒髪・切れ長・三白眼の榊が、
はだ色シーンで見せるドSぶりにもドキドキ[黒ハート]しますが、
妬いたり、甘えたりしている、カワイイ姿も好きです。


あつみ■■■ スイートハート・トリガー
はだ色■■■■   ニャンニャ
好きかどうかはヤって確認すればいいだろう?
根暗なゲイの大学生・コールは、隣人・アレックスに片想い中。女子にモテまくるアレックスを、コールは遠くから見つめ自慰に耽るだけの日々だった。ある時、ひょんなことからアレックスとの距離が縮まり舞い上がるコール。アレックスが参加するコスプレパーティーに乗り込み、勢い余って想いを告白するが、モテ慣れたアレックスに軽く受け流されてしまう。傷ついたコールは、アレックスに愛情と裏腹の怒りを抱き始め…。

■書き下ろしのヤキモチHにきゅん・笑■

根暗なゲイのコール生まれながらの色男アレックス。

コールの告白に
「好きかどうかはヤって確認すればいいだろう?」
…と体から始まった関係。

はだ色シーンは色っぽく、
シチュエーション&アングルがGood!

Tシャツとヘッドホンだけ身に着けたコール…

裸より…
中途半端に「身に着ける」方が色っぽいです[黒ハート]

うつ伏せのコールに覆い被さり挿入するアレックス…

露わな結合部、声を出し、ビクッ、ビクッと感じるコール。
真後ろから描かれ、二人の表情は見えませんが、
それが逆に色っぽいです[黒ハート]

華奢なコールと長身で筋肉質のアレックス。
二人の体格差にも萌えました[黒ハート]

根暗でヘタレ、病んだコールに告白され、
カラダから始まった二人の関係。

ですが…
愛されているという確信なさげなコールに
リア充モテ男だったアレックスが手を焼くなんて、
思わずニヤリとしたくなります。

過激な面はありますが、不器用なコールを愛しいと思う、
アレックスの気持ちも少し理解できます。

コールが思う以上に、アレックスに愛されていて
最後のヤキモチHは、ラブラブでGood!でした[黒ハート]

あつみ■■■ 傷つけないでね
はだ色■■■   リオナ
 ピアスだらけの金髪イケメンが見せる執着
こんな人生変えてやる!!ー就職に失敗して、勢いでタトゥーの店に飛び込んだ裕太。そこにいたのは、金髪ピアスの店員・篤だ。会ったその日に押し倒され、さらに「一目惚れした」と告白までされてしまう!!美形でエッチも上手くてアソビ人っぽいくせに、「ゆうくんだけいればいい」と抱きしめる篤。そのまま同棲に突入するけれど、四六時中裕太から目を離さず、執着をあらわにしはじめて―!?

■あんたのいいトコ抉ってやるよ…■

就職に失敗し
「こんな人生変えてやる!」
…と飛び込んだ、タトゥー店。

金髪、アイブロウやリップにピアス…
過激な容姿の篤に一目惚れされ、
「あんたのいいトコ抉ってやるよ」
…と出会ったその日に抉られる裕太・苦笑

大丈夫?…と心配になる程、
最初は、流されている裕太ですが、
持ち前の男気とやさしさで、
幼少期のトラウマに囚われる篤の
人生を変えていきます。

「傷つけないでね」のタイトルには
いろいろな意味が込められており、
予想とは違う、ハートフルなお話でした・笑

あつみ■■■ アクマと契約
はだ色■■■   ハル
  嫉妬で狂ったように犯されて…
「俺はついてない…」新人俳優の涼介は大事なオーディション直前、スクーターで高級車にキズをつけてしまう。さらに審査員で憧れの俳優・小島雅人にはにっこり微笑みボロクソに言われ…!!怒りながら事務所を後にするが、あの高級車の持ち主が小島雅人その人だった!!修理代を請求され真っ青になった涼介に雅人は「付き人になって返済しろ」と提案してきて!?意地悪ばっかりするくせに、なんで俺に構うんですか!ハル流・業界シンデレラBL!!

■甘い…とにかく、甘い・笑■

キラキライケメン俳優・小島雅人&ピュアな付き人・涼介

雅人の溺愛ぶりはかなりのもので、
全体に、甘、甘、甘~いお話でした。

小柄な涼介を膝にのせたり、抱きしめて寝たり…
こちらのカップルも体格差に萌えます[黒ハート]

誤解から…
涼介を力尽くで抱いてしまう雅人ですが、
イケメンの激しい嫉妬にドキドキ…。

Sぶりに「アクマ」は雅人かと思いきや
ピュアでキュートな「天然小悪魔」の涼介・笑

実は「契約させられている」のは雅人かも・笑


あつみ■■■ ドラッグレス・セックス
はだ色■■■■   エンゾウ
激情と発情行為、飛び散る汗と色気
罹患すると性別を問わず患者自身に好意を持つ者に対して性的興奮を誘発させる原因不明のアレルギー「フェロモン症」。その症状は相手に対する好意の強さに比例する。オフィスデリの店員の性的視線に怯える堅物サラリーマン、「フェロモン症」を利用し女とヤリまくるヤリちん男子、自ら「フェロモン症」の治験者となり特効薬を開発する研究者達など、奇病が巻き起こす激情とエロス(&ラブ?)をコミカルに描いたハイテンション・オムニバス!!貞操には十分ご注意ください。


■美しい男たちが激情に翻弄される■

「マザーズ スピリット」とは…
ガラリと雰囲気が違う、オムニバス作品。

エンゾウ先生の綺麗なイラストで
がっしりした、美しい男たちが乱れまくっています・笑

上から目線だった側が、
力関係の逆転で狂ったように抱かれ、
乱れまくる話がいくつかあり、
普段とのギャップにドキドキ。

激しいはだ色シーンの連続と
最後にクスリと笑えるオチ。

バランスが絶妙でした。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。