So-net無料ブログ作成

インモラルと紙袋  新刊読みました [BLはだ色]






は だ 色 :■■■■
あ つ み :■■■
殿堂入り  :■■■■  *項目の説明は右側に。
インモラルと紙袋
発売日 おまる
04.23 紙袋の覆面男と淫らな行為で身をよじる
【内容紹介】「言葉」ってどんなオモチャより興奮する。ゲイが集まる掲示板でおこなわれているチャットをもちいたセックス。言葉だけの世界でそんなことをしている男たちを笑いの種にするつもりで参加した男子校生のイチ。しかしそこで出逢ったヒロは、イチを見ているかのように的確に言葉で刺激する。煽られ続けるうちにイチは言われるままに自分の身体を弄るようになっていた…。ハマっていくネット世界でのえっちはいつしか現実の性行為へと繋がっていく。ラブホテルに現れた紙袋を被った男・ヒロと禁断の快楽から抜け出せないイチのエロティック・ラブロマンス! 短編2本同時収録 よみました.png

■鈴口をぐちぐち…読み手も同時に「ことば攻め」!・笑■

視覚に頼らず、
ことばで妄想を膨らませる…

「ことば」の放つインパクトを大きく実感し、
オモシロい!と感じた作品でした。

チャットや通話を通して
言葉攻めされるイチ…

活字を通して、
読んでいる女将も一緒に言葉攻め・笑

妄想って、大事[黒ハート]

いやはや…
イチと一緒に攻められている気分を味わえ…
とってもドキドキできました・笑


■言われるがままにカラダを開き…■

「ゆっくり円を描くようにこねて…」

チャットで知り合った男に言われるがまま
自分の体に指を這わす。

チャットから通話へ。
通話からリアルへ。

ごく普通の男子高校生のイチが
男のことばに体を開き
乱れる姿の色っぽいこと、色っぽいこと。

「直接俺の手で触って、擦って、乱れさせて
女になる快楽を教えてあげたかった。」

挿入され、快楽に溺れるイチの姿
紙袋の覆面男も夢ゴコチ。

どんどんカラダを開発され
段階を追うごとに艶っぽさを増す、イチ。

覆面男でなくともドキドキ間違いなし!・笑


■今年最上級のエロティックさ!?…■

覆面男の贈った
下着(ヒモがキワドイ)を身に着け、
イチが抱かれるシーン。

この上なく…
エロティックでドキドキ。

覆面男が
下着の中へ自分の局部を挿入

下着の中で局部を重ね合わせ…
擦り合わされ、焦らされる。

「いやらしい恰好をして…」
「いやらしい行為をされる…」

…という、ことばと共に…

下着を着けたまま、挿入され、
激しく突かれている時の
アングル…

今年読んだBL作品の中で…

最上級の…
エロティック・アングルデシタ・笑

一見、ラフにも見える、
おまる先生の独特なタッチの絵柄

まさかここまで
ドキドキさせられるとは…笑

男子高校生&社会人
背徳感漂うカップリングでしたが、
イチが覆面男の正体を受け入れ
ハッピーエンドに。

その後のラブラブシーンも見られ
大満足のお話でした。


最後の同級生のお話もGood

幼少の性的虐待が元で
簡単に体をひらき、
男に抱かれる尼崎。

ある日、男同士の行為
故意に見せつけられる榊原。

次第に尼崎を意識するようになり、
「抱きたい願望」が高まります。

自分を大切にしない尼崎を放っておけない、榊原。

榊原が放った…

「うるせー!他の男にほいほい抱かれてんじゃねー!!
このあんぽんたん!!!!」

という愛情あふれるセリフ
女将のツボにハマりました。

本当の愛を知らない尼崎が
やがて榊原に愛されるたいと望むようになり…。

二人の幸せなこれから…を予感させ、
ココロ温まる読後感でした。



■こちらも今年最上級のゾクゾク感…■

は だ 色 :■■■■
あ つ み :■■■
殿堂入り  :■■■■  *項目の説明は右側に。
グラン・ギニョール
発売日 本仁 戻
08.10 ことば責め、精神的SMにゾクゾク…
【内容紹介】「僕の執事になって欲しい」ドイツ旅行中の須蛾子爵に請われ、国を捨て彼の忠実な僕となったコンラート。「男妾」と噂されるが、互いへの愛の "高潔さの証" として、決して交わろうとはしなかった。だがある晩、コンラートは怪しげな屋敷に連れて行かれ、主人の欲望を満たすために目前で『醜悪な痴態』を演じることを強要される…!!描き下ろし32ページを加えて、華麗なる性の饗宴が開幕する。 よみました.png

■秀麗な絵柄、圧倒的な狂喜、狂気…■

忠実な秘書・コンラート
愁いを帯びた、伏し目がちな瞳…
すっ…とのびた睫毛。

それぞれのシーンを額装したくなるような、
本仁 戻先生秀麗な絵柄。


…が、
その絵柄とは裏腹に…

狂喜する登場人物たち…
狂気を帯びた異常な行為の数々…


愛し合う、主・須蛾子爵秘書・コンラート

しかし…
決して交わらないこと
互いの愛の深さだと信じ、耐える二人。


ある日…
主である須蛾からの命
阿木乃男爵に犯される、コンラート…

須蛾は、その行為を「観る」ことで、
阿木乃を介し、
コンラートを抱く己の姿を想像し、
欲望を満たそうとします。

また、コンラートは…
「醜悪な痴態」を演じるよう強要され、
それに「耐えること」で、
愛の深さを示そうとします。


■グラン・ギニョールの演者から観客へ…■

阿木乃の局部を
コンラートのものとして
愛おしそうに口淫する須蛾。

その姿を目にし…

否定していた
「観る愉しみ」を知り
コンラートもまた、
グラン・ギニョール(見世物)」
演者から、観客へ…


■追って、ショートしかけて、はじけ散る・苦笑■

ここら辺りまでの展開は、
何とか女将も追っていけました。


が…

須蛾がコンラートの目前で
阿木乃に強姦される自分の姿を晒し…

「深い闇の底に共に堕ち、
ロマンティックに人生を終わらせよう」
懇願する姿。

もはや…
女将の頭はショート寸前・笑

しかも…
須蛾の究極の夢は…
「殺されながら、殺すこと」

それが…
交わりながら、同じ毒に苦悶する…

コミックスの冒頭につながると知った瞬間、
とうとう、女将の頭ははじけ散ったのでした・笑


■しかも…完結まで、あと四話■

本仁先生があとがきに
「あと四話で完結…」と書いておられました。

「まだ、完結していない」って…・苦笑


はじけた頭を鍛え直し、
「二巻出ろ~!二巻出ろ~!」と
本仁先生に念を送り続けたいと思います・笑


■病みっぷり、歪みっぷりでゾクゾク感を思い出すのは…■

主従関係を描いた作品の中で、
その病みっぷり、歪みっぷり
特に印象に残っている作品が…

中村明日美子先生の「ダブルミンツ」
ダブルミンツ

ダブルミンツ


■内容紹介■
『女を殺した――』電話の向こうから
聞こえてきた高飛車な声は、
高校時代の同級生・市川光央だった。

同じ名前を持つ男・壱河光夫の胸中に、
かつての隠微な記憶が蘇る。
忘れていた過去が、
再び光夫を熱情の中に引き戻す。

共犯者として再会を果たした二人の主従関係は、
少しずつ新しい形へと姿を変えてゆく…。

突然、何年かぶりに連絡してきて、
積んできた女性の死体
「なんとかしろ…」って…汗

「どういう主従関係なんだ」
と、そこで既に置いていかれかけ…

その後、埋めたはずの死体も消え…

しかも、
それ以上の展開が待っており…


二人で一人のミツオ。

互いに強く引き合い、惹かれ合い、
離れられず…。


光央の恋人を寝取り、
その女性を介して、光央を想う…

光夫の心酔も
度を過ぎれば、狂気に。


光夫の
狂気を帯びた愛にゾクゾク…

光央の
エロティックな視線にゾクゾク…


もう一つの作品が…

小野塚カホリ先生の「美剣士」

■内容紹介■
富山藩の小姓を勤める大鳥菊之助は、
剣の師であった下級武士・大月重四郎の脱藩を知り、
捜索隊に加わり旅に出る。
途中、菊之助の美しさに目を付けた
雲助・定次のたくらみで
果て無き色地獄へと堕とされてゆく…!!

殿様のお気に入りの
小姓・菊之助
下級武士・大月

武家社会の主従関係という、
逃れられない宿命に、翻弄される二人。


雲助の定次たちのたくらみで、
凌辱されながらも
大月の名を叫び続ける菊之助。

主従関係という
絶対的な格差を前に
臆病になる大月。

そんな大月の殻を菊之助が破り、
極限状態でようやく結ばれ…

命を賭して
一途に愛を貫く様

ゾクゾクします。








 
ダブルミンツ

ダブルミンツ


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。